• a
  • a
  • a
インフォメーション
ニュース&お知らせ
最新のニュース
全国の自然石を集めた石庭 仙石庭園が完成
 全国各地の自然石を集めた石庭「仙石庭園」が東広島市高屋町高屋堀に完成、5月19日に友人や愛好者ら約100人を招いて開園披露されました。JR西高屋駅の北約2.7キロメートルの田園地帯にあり、約2ヘクタールと広い敷地に四国の石鎚山系や北海道の日高山系などから集めた奇岩・巨岩・銘石が並んでいます。
 この石庭は、東広島記念病院(同市西条町吉行)の理事長・山名征三さんが病院職員や患者の憩いの場にしたいと十余年の歳月をかけて企画・設計、私有地に私費を投じて整備したものです。石だけでなく、桜やモミジなど見ごろの異なる樹木も植えられ一年中楽しめるようになっています。一部完成時から無料で一般公開しています。詳しくはリーフレットで。

●リーフレット
http://www.hh-kanko.ne.jp/event/pdf/2013/sengoku_teien.pdf
 
【問い合わせ】
仙石庭園管理事務所(東広島記念病院 本部内)
TEL 082-423-6661(内線130、111) FAX 082-423-7710
メール honnbu@hmh.or.jp



開園披露で挨拶する山名征三さん(右)と世話人代表の原田康夫さん
2013/05/23
のん太がモデル住宅展イベント グリューネンFESTA!に出演
「のん太」はタヌキの姿をしていますが、どっこいただのタヌキではありません。デビューした第2回酒まつり(1991年)から、ずっーと東広島市の観光マスコットを務めていて、その辺のポッと出たての「ゆるキャラ」とは違います。その、のん太がダンスコーナーでダンスを披露するほか、和尚に化けた酒好きのタヌキが人々におきゅうを据えて体調を良くしてその代金で酒を買ったとの民話を基にした創作民話「のん太物語」の紙芝居も楽しんでもらいます。
【日時】
平成25年5月26日(日)10:00~16:30
【場所】
グリューネン入野(東広島市河内町入野中山台5丁目 イベント会場)

【イベントの問い合わせ】
TEL 082-248-2301(広島県住宅供給公社)



ダンスを披露する のん太(ひろしま菓子博2013で)
2013/05/18
2013酒まつり実行委員会を立ち上げました
2013酒まつり実行委員会を立ち上げました。大会テーマは「縁(えん)」です

「2013酒まつり」を主管する実行委員会が5月15日、東広島市・東広島商工会議所会館にメンバーら約90人が出席して開かれ、今年度の酒まつり成功に向けて本格的なスタートを切りました。主催の社団法人東広島市観光協会の蔵田憲会長(酒まつり大会会長)は、実行委員の人たちに「長丁場になりますが、ご協力を」とこれまでと変わらない協力を要請し、「素晴らしい祭りになるよう、共に頑張りましょう」と呼び掛け、大田孝志実行委員長(商工会議所青年部から出向)が「2013酒まつり」のコンセプトを説明し、今年の大会テーマを「縁(えん)」と発表しました。
続きは、「のん太のひとり言」で。
http://nontanews.jugem.jp/?eid=93

2013/05/17
「東広島市のお店紹介」をリニューアル
「東広島市のお店紹介」を4月1日にリニューアルオープンしました。東広島市観光協会に加入する会員企業・店舗・団体の諸情報がこれまで以上に詳しくなり、同時に閲覧される皆さまにとって検索しやすく、より使い勝手の良いものになっています。右上のバナー「ひがしひろしま街ぶらぶら 地域を愛する地元商店・企業・お店検索サイト」からどうぞ。

http://www.hh-kanko.ne.jp/shop/
2013/04/27
6月開催「2013ひがしひろしま音楽祭」のポスターデザインを募集~合言葉は“音楽のあふれる街に!~
「ひがしひろしま音楽祭」を今年も6月に開催することに伴い、㈳東広島市観光協会ではポスターデザインを募集しています。今年も「音楽のあふれる街に!」を合言葉に、東広島全域を主たる対象にして児童・学生から大人まで市民の幅広い階層が参加し、市民のための市民による市民の音楽の祭りを目指します。詳細は「2013ひがしひろしま音楽祭」でご確認を。

http://www.hh-kanko.ne.jp/event/ongakusai.html
2013/04/03
6月開催「2013ひがしひろしま音楽祭」のポスターデザインと出演者を募集~合言葉は“音楽のあふれる街に!~
「ひがしひろしま音楽祭」を今年も6月に開催することに伴い、㈳東広島市観光協会ではポスターデザインを募集、併せて出演者も募っています。今年も「音楽のあふれる街に!」を合言葉に、東広島全域を主たる対象にして児童・学生から大人まで市民の幅広い階層が参加し、市民のための市民による市民の音楽の祭りを目指します。今回から会場に酒蔵通り内にある酒蔵(賀茂泉)も加え、街のにぎわいを創出する地域活性化のツールとなることを目指します。詳細は「2013ひがしひろしま音楽祭」でご確認を。

http://www.hh-kanko.ne.jp/event/ongakusai.html
2013/02/20
最近のニュース
履歴